初の原付の旅は大禅寺、柿生、市ヶ尾からの「みどりや」

普段は原付では行動しません。今日はすすき野にある八百屋「みどりや」へ行こうかなぁと。ついでにあざみ野ガーデンものぞいてみたい。そうなるとバスよりは原付移動がよいから初挑戦です。美しが丘西あたりで草の香り?青々しい香りがしてきて、しかも空は青く晴れているし探検してみるか!と「みどりや」を越えて前を走るバスのマネして道を曲がってみた。「おおお、ここが大禅寺かぁ」なんて呑気に走っていたら前にいたはずのバスはもういません。さてどう進もうかなぁと適当に走っていたら「柿生」に出た。「え?田園風景だよ。柿生ってこんな感じなの?タイムスリップ?」こりゃどうしよう。どっち向きに走ればいいの?不安にもなってきた。どこをどう曲がって走ってきたかもわからない気ままな探検を後悔していたら「琴平神社」が見えた。「あぁ、みなさんとの会話でよくでてくる琴平神社ってここかぁ。てか、ここどこよ?」原付に乗ったまま一礼して通り過ぎました。さあさあどうする。戻るか・・・進むか・・・「新横浜まで〇○㎞」の標識がでてきた。いややぁ、新横浜まで行きたくなーい。すすき野団地に戻りたーい。心臓はバクバクです。不安しかない。ヘルメットの中は泣き顔のおばさんです。そしたら学校っぽい建物が前方に見えてきた。「ん??市ヶ尾高校??ということはここは市ヶ尾だ!新横浜に行かずに帰れそうだ」右手に市ヶ尾高校を発見するも土地勘のない私はどうすることもできず、このまま進めば「246」に出てしまう。あの交通量の多い「246」ですよ。こわいよー。抜け道なんて知らないし。いざ覚悟決めて「246」に乗りこみます。と、走ること数秒で渋滞に。さすが交通量が多いだけあるわ。車の横をすり抜けることも、車が横を通ることも怖い私は車の後ろにぴったりついて自らすすんで渋滞に巻き込まれます。これなら抜かされる恐怖はないから安心。排気ガスはやや臭いけどね。江田までこのまま渋滞だといいけどなぁ。おぉぉ、江田までバッチリ渋滞でした。江田駅からならばすすき野に戻る道わかりますから。コメダ珈琲の前の道にさえ出れば♪・・・うぉ~ん、「あざみ野タフ」の前の道にでとるやーん。「あざみ野ツタヤ」までまっすぐ行くしかないけど「ツタヤの交差点からさどやまで車がきませんように」心で願いながら進みます。無事に「みどりや」に着いたときは達成感の方が大きくやたら笑顔な私。でも5歳は老けたかも。なんか疲れたから買い物も早々に帰宅しました。家に帰り気がついた。あざみ野ガーデンに行き忘れとる。

ほぼ電車にしか乗らない私には大冒険でした。今度はゆっくり琴平神社に挨拶に行きたいです。道はほぼ覚えてないですけども。

ほんとにおすすめの八百屋ですよ。プロの料理人さんたちが通う人気店です。