台風で自律神経が乱れ頭痛、背痛出てませんか?

気圧の変化に温度や湿度の変化が加わると頭痛や背痛が出てくる方が多いです。他には首痛、めまい、耳鳴り、喘息、関節痛、神経痛、うつ・・・などなど。とくに台風は気圧の変化が急激なうえに移動のスピードが速すぎて体がうまく順応できずに体調を狂わしてしまいます。ここ最近の局地的豪雨や極端な気象現象も急激に気圧が下がるので体調を壊してしまう方が多いです。台風がさったら体調もすぐに回復するというふうにはならないのが人の体です。

この気圧の変化で体はストレスを感じそれに抵抗するために自律神経が活性化されます。頭痛や関節痛がでてしまう人は自律神経が乱れていることが多いです。交感神経が活発になりすぎると痛みを感じます。血管が過剰に収縮したりします。副交感神経が活発になれば体はだるくなり眠気がきます。この交感神経と副交感神経のバランスがうまくとれず体調不良の要因となっていきます。

整体で体をほぐすと緊張していた筋肉や神経を整えていき痛みが和らいでいきます。体が落ち着きを取り戻し自律神経の乱れを整えていきます。背中がカチカチで呼吸がしにくいなって思ったら体をほぐして筋肉の緊張をとってあげましょう。

でも自分では背中をほぐすことは難しいですね。

本当は背中をマッサージしてほしいのですが、自分でできる簡単なマッサージは耳をほぐすことです。耳の血流をよくすることで間接的ですが少しは予防できます。耳の血流がよくなると顔のむくみがとれたり、頭が重かったのが少し楽になったりした人もいます。ただ簡単にできるセルフケアなんで少しの効果ですが、お手軽なんで職場で、移動の電車の中で、テレビが観ながら・・・などの「ながら」で手軽にできます。

 

あ~~~もうスキャンもできなければサイズ変更もしきらんよ。もぉぉぉぉ