オフィスの冷え性はこっそりふくらはぎのストレッチで乗りきろう。

デスクワークが基本の座りっぱなしの方は同じ姿勢を長時間しているので血行不良になり冷え性をひきおこすやすくなります。ご自身でできる改善策としてはエレベーターを使わずに歩ける階数に職場があるならばなるべくエレベーターを使わず階段を上り下りして歩いてみませんか。ふくらはぎの筋肉を使ってふくらはぎを刺激することで下半身の冷え性が緩和されます。運動不足の解消にもなります。体力もつきます。ヒップアップ効果も期待できます。そしてデスクなどでも空いている時間に少し体を動かすクセをつけ固まった筋肉や関節をほぐす習慣をつけておきましょう。筋肉を動かすと血液やリンパを押し流す作用を高めることができ冷え性を予防・改善していけます。

「階段の上り下りは無理!」だという方はデスクワーク中にイスに座ってできるストレッチをやってみませんか。

1.イスに座ったまま片足を床と平行にまっすぐ伸ばしてあげる。

2.つま先を天井に向けてふくらはぎを伸ばす(10~15秒くらい)

3.つま先を遠くに伸ばす(10~15秒くらい)

 

この動作を数回繰り返すだけでも下半身の冷えはかなり改善できます。しかも仕事中に座ったままこっそりできます。